ブログ

オフィス・エコ 本店 弘中です!!
すっかり春になりましたが、当店にもフレッシュで有能な商品が入荷しました!

シャープ MX-2640FN モノクロカウンター 5,870枚と、極少です!!
カラーカウンターも、11,218枚と少なめ!!

この MX-2640FN は標準で Macintosh 対応しています。
最近、Macユーザーが急増していますので、
今後のPC環境を考えると、Mac 対応は必須になることでしょう!

状態も良いですよ。

複合機お探しの方、早い者勝ち!一押し商品です!!!!

3.17C-37899-2640①

ビジネスフォンは電源に接続しているため、電池を使用していないように見えますが、以下2種類の電池が内部に搭載されています。

1)機器の設定情報などをバックアップする目的で使用される電池
2)メモリの内容を保存する目的で使用される電池

いずれも電池ですので寿命があります。(バックアップ電池で2〜5年ほど)

中古でビジネスフォンを購入した場合、電池が消耗していることのほうが多いため、購入後、思わぬタイミングでディスプレイに「電池切れ」等の表示が出ることがあります。

そのままでも使用に支障はありませんが、各種設定情報やメモリが電源から外した際に消えてしまうため、早めに交換することをおすすめします。

ご購入いただいた販売店に問い合わせれば交換可能ですが、電池切れの場合、機器自体も新品時から年月がかなり立っている可能性があるため、これを機に新し目の機種に入れ替えるのもよいかもしれません。

病院でビジネスフォンを導入する場合、ナースコールとの連動が必須です。 必要な機材としては

1)ビジネスフォン端末・主装置 2)ナースコール端末・ナースコール機器

となります。

ビジネスフォンとナースコール機器には相性があり、導入には注意が必要です。 (基本的に電話設置業者が提案を行います)

また、複数フロアや部屋にまたがっての使用も想定されるため、工事自体も大変大掛かりなものになります。

チャンネル数は、受付用2回線、FAX用1回線、直通電話で1回線など4回線程度zで使われることが多いです。

オフィス・エコでは医院様のご予算やご用途に合わせて、各種新品・中古の機材を組み合わせてご提案が可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

muryou

中古のビジネスフォンをお探しになられたことがあるお客様であれば、「0円ビジネスフォン」というものを一度は目にされたことがあるかと思います。

当店のお客様からもなぜ0円なの?とご質問をいただくことが多いため、今回はその理由をご説明させていただきます。

0円ビジネスフォンとは、基本的に業者指定の電話回線の新規申込、もしくは乗り換えが必須条件となっています。

この回線の申込がポイントで、電話通信会社から電話販売業者へ代理店の新規契約報酬が支払われるため、電話販売業者はお客様から機種代をいただかずともサービスを提供することができます。

ただし、電話通信会社から支払われる報酬額は決まっているため、基本的にゼロ円ビジネスフォンは元々機種代の安い古い機種がほとんどです。

もちろん新し目の機種でも回線を同時に申し込むことでお得に購入することができます。

現在の契約によっては、新規に回線を申し込んだほうが、月々の電話代などもお得になるケースがありますので、詳しくは当店までお問い合わせください。

ビジネスフォンを導入・変更するにあたって
必ず確認が必要なのが電話回線です。

電話回線の種類には3つあります

1.光回線
・3ch以上のオフィスタイプ(ISDN)
・2ch以下のファミリータイプ(アナログ)

2.ISDN回線(1契約あたり2chまで)

3.アナログ回線(1契約あたり1chまで)

 ※ch(チャンネル)…同時に通話できる数

基本的に新しく開設するなら光回線が通話料も安くおすすめですが、
設備・機器の兼ね合いでISDN/アナログ回線が必要な場合もあります。

現在、ISDNやアナログ回線を使われている方は、
光回線にかえると以下の様なメリットがあります。

・  通話料が安くなる

・  chが多い場合は契約をまとめられるので基本料金が安くなる

・  拡張がしやすくなる

長年営業している企業様など、
実はアナログ・ISDN回線になっていたといったケースも
多く見受けられますので、是非一度ご相談いただければと思います。

「新規開業、買い替え時期に向け在庫取り揃えました!」
納品日も短縮可能です!
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

在庫多数!!
在庫多数!!

在庫たっぷり準備しました
在庫たっぷり準備しました

ビジネスフォンとは複数人で利用することを前提とした業務用の電話機です。
構成としては 1)電話機 2)主装置 になります。

1)電話機は各デスクに配置する電話機です。
2)主装置は、各電話機をとりまとめる制御装置です。また、電話の受信・送信に関して様々な設定を行うことができます。

主装置は電話機ごとに使用できる機種が決まっています。また、最大接続回線数により10台・30台・100台などバリエーションがあり価格も異なります。

ビジネスフォンを選ぶときの注意点としては、以下の点に注意しましょう。

1)将来的に最大何台までの利用が想定されるか
2)留守電や転送など、その他必要な機能に対応しているか
3)事務所の電話回線はアナログ/ISDNなのか光なのか

上記の内容は専門家でなければ判断が難しいため、基本的に販売店にご相談いただくことが一番です。
また、お使いいただく回線の見直しによって、電話代が削減できる場合もありますので詳しくはお気軽にお問い合わせください。

引き出し付きの棚が100個入荷いたしました

引き出し付き棚が大量入荷 【ブログ割引あり】

販売価格 4,320円

更に、「ブログを見た」と言ったら、1,000円引き致します。
気になる方は、エコモンへご来店ください。

中古ビジネスフォンとは、文字通り中古のビジネスフォンです。 新品と比較して以下のような特徴・メリットがあります。

1) 購入価格が圧倒的お得! 例えばNTTの3〜5台セットのビジネスフォンを新品で購入すると、100万円近い機種代(電話機+主装置)が必要となります。 その点、中古ビジネスフォンでは、もちろん最新の機種ではありませんが、同様のセットを5万円台〜にて購入することが可能です。

2) お支払は1度きり。買い切りのため、自社の所有物に。 1)でご紹介したように新品機種は非常に高額であり、リースでの購入が一般的です。支払も長期間に渡ります。中古ビジネスフォンであれば、支払は購入時の1度のみ。買い切りのため、商品も自社の所有物となります。

ビジネスフォンはビジネスの生命線。中古での購入はご不安もあるかもしれませんが、実はビジネスフォンは非常に壊れにくく、古い機種であってもトラブルが発生する可能性は少ないため、中古での導入が圧倒的にお得です。

ただし注意する点もございます。

● あまりに古い機種は、故障時や増設時に部品や機種が市場に出回っていない可能性があります。

● 留守電やその他各種機能について、メーカーや機種により標準搭載なのか、オプションなのか、そもそも搭載が出来ないのか等ございます。

上記に関しては、ご購入の際に、販売店のスタッフへ相談を行い、機種をご選択いただくことがベストです。オフィス・エコでは、お客様のニーズに応じて、激安ビジネスフォンのご提案が可能ですので、お気軽にご相談ください。

リサイクルトナーとは、リサイクル業者が主に純正の使用済トナーを回収し、独自に中身を補充した商品です。

 特徴としてはとにかく安く入手できることがメリットですが、デメリットもいくつかあります。

1)新品・中古関わらず純正品ではないため、故障のリスクがある。
2)1)のために保守サービスが受けれなくなり故障時は有償修理となる。
3)いつまでも使っている機種のリサイクルトナーが流通するかどうかは分からない。

 多少リスクはありますが、保守サービスに加入するよりも月額のコストが安くすむため、リサイクルトナーを選ばれるお客様もいらっしゃいます。

このリサイクルトナーはケースは純正品ですが、中身は各業者の独自開発品のため、業者によって品質が異なります。ご購入の際は信頼できる業者かどうかの見極めも必要です。

オフィス・エコでは選りすぐった業者のリサイクルトナーを販売しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※保守サービスにて当社が使用するトナーはすべてメーカー純正品です。

新品vs中古
カテゴリー
新着記事
月間アーカイブ