複合機のお得な機能について Part.1内蔵フォントタンデムエンジンリサイクルトナードラムソート機能両面コピー手差しトレイパラレル接続USB接続 - ブログ│中古コピー機・中古複合機の激安販売ならオフィス・エコ

ブログ

あ行

MX-2640

 

【FAX受信データ転送】

届いたFAXを指定の方法で転送する機能です。

①Eメール転送(オススメ)

指定したEメールアドレスにFAXのデータをPDFとして転送します。

外出先でもPCや携帯に転送することで届いたFAXの内容が確認できます。

また複数のアドレスが登録できるので、多人数でFAX内容を共有できます。

②共有フォルダへ転送

同じネットワーク内にあるPCやHDDの共有フォルダへ転送します。

データとして保存できるので用紙の紛失の心配がなくなります。

ただし、保存先のPC・HDDの電源が入っていなければ転送は行われません。

③ネットワークスキャナツールを介して転送

SHARPの複合機で通常スキャナ時に使うスキャナソフトである、

「ネットワークスキャナツールLite」を使って転送します。

受信時にPCの画面上に表示が出るので受信がわかりやすい利点があります。

ただし、指定のPCの電源が入っている必要がある事と、

IPアドレスが指定されるため、よく持ち運びをするノートPCには不向きです。

 

【メリット】

受信データの転送は、データとして転送することで保存が容易なことと、

用紙の使用を減らすことが出来ます。

【デメリット】

紙での印刷を行わない場合は、用紙として出したい場合に印刷が必要になる。

日々フォルダやメールの確認が必要になる。

 

Eメールへの転送は有料設定となります。

詳しくは最寄りの店舗へご確認ください。

 

オフィス・エコ

フリーダイヤル:0120-939-338
受付時間10:00-19:00(日・祝休業)
お気軽にご相談ください。

プリンタフォントでの出力に対応している機種について、本体にインストールされているフォント。UNIXやDOSアプリケーションソフトなどでテキストデータを出力する場合は、必ずプリンタフォントへの対応が必要になります。

2014年05月16日│な行

4色ドラムを直列に配置した構造。4つのトナーカートリッジを回転させる手順が必要な4回転プロセス方式に比べ、行程がシンプルでしかも給紙動線も短いため、毎分15枚(A4・ヨコ)の快適なコピースピードが可能。さらに、各パーツ・ユニットの小型化、部品点数の軽減を追求し、サイズとコストを徹底的にカット。ワンランク上の高速性能をコンパクトに、そして身近なものとして実現しています。

2014年05月16日│た行

使用済のトナーを分解・改造し、トナーを入れなおしたもの。メーカー純正品と比較すると、低コストで購入することが可能です。ただし、あくまで規定外のパーツであるため、リサイクルトナー使用による機械の故障等は保証されません。

メーカー・機種によってはそもそもリサイクルトナーが手に入りづらいものもあります。

2014年05月16日│ら行

トナーを用紙に印刷するためのパーツです。基本的に消耗品であり、印刷5万枚〜にて交換時期を迎えます。ドラムは非常に高額なパーツですが、基本的に保守契約に入っていれば、交換時期を迎えたドラムは無償にてメーカー・もしくは保守会社に交換を依頼することができます。ドラムはメーカーによっては感光体と呼ばれることもあります。

2014年05月16日│た行

部数ごとに印刷をする機能。複数ページの資料等を印刷する場合に重宝します。

2014年05月16日│さ行/未分類

用紙の両面を自動的にスキャニングしてコピーする機能。
両面の原稿を片面2枚にしたり、片面2枚の原稿を両面1枚にコピーできる。

2014年05月16日│ら行

通常の用紙よりも分厚い用紙や、ハガキ・封筒など給紙カセットに普段入れていないサイズの用紙で印刷を行う際に、カセットとは別途用紙をセットできる機能です。薄い紙の使用は紙詰まりの原因になるため、控えたほうが良いです。

2014年04月25日│た行

パラレル接続のみの場合、パソコンとの接続はパラレルケーブル経由となり、基本1台の複合機に対して1台のパソコンのみの接続となります。同時にLANが対応している機種であればネットワーク接続も可能です。

2014年04月25日│は行

USB接続のみの場合、パソコンとの接続はUSBケーブル経由となり、基本1台の複合機に対して1台のパソコンのみの接続となります。同時にLANが対応している機種であればネットワーク接続も可能です。

2014年04月25日│あ行
新品vs中古
カテゴリー
新着記事
月間アーカイブ