カセットキット方式拡大コピーカウンター方式解像度回転コピー - ブログ│中古コピー機・中古複合機の激安販売ならオフィス・エコ

ブログ

か行

複合機に用紙を入れるためのパーツ。よく使うサイズを指定して、あらかじめ用紙を補給しておくことが出来ます。多くの複合機は4段までカセットを増設可能であり、業務上、複数サイズの印刷を行う事務所では、カセット数を増やす事により業務効率化が実現できます。

2014年04月25日│か行

メンテナンス料金をトナーご購入時に上乗せして支払うシステムです。 
複合機に不具合が生じた場合には保守会社がご訪問し、修理、メンテナンスを行います。 トナー代(+メンテナンス料金)意外にお客様がご用意して頂くのは紙と電気代だけです。トナー、部品等は全て保守会社にて用意されます。

2014年03月25日│か行

コピーの際に実際の大きさよりも拡大して印刷する機能です。業務用の複合機であれば多くの機種に採用されています。

2014年03月25日│か行

毎月電話による検針を行い、使用枚数に応じてメンテナンス料金を頂くシステムです。点検・整備は2~3ヶ月に1度訪問して行います(当社の場合)。保守会社が常に複合機の状態を管理しますので、安心して複合機をご利用頂けます。 保守料金意外にお客様がご用意するのは紙と電気代だけです。トナー、部品等は全て保守会社にて用意されます。

2014年03月25日│か行

用紙に描写する点の構成が1インチあたりいくつのドットで表現されるかを示したもの。業務用のコピー機では600dpiが標準ですが、擬似的に1200dpi等の高解像度を実現している複合機もあります。

2014年03月25日│か行

原稿をコピーする際に自動的に縦横を判断し、印刷してくれる機能。業務用の複合機であれば多くの機種に採用されています。

2014年03月25日│か行
新品vs中古
カテゴリー
新着記事
月間アーカイブ