ブログ

病院・医院のビジネスフォン導入について

病院でビジネスフォンを導入する場合、ナースコールとの連動が必須です。 必要な機材としては

1)ビジネスフォン端末・主装置 2)ナースコール端末・ナースコール機器

となります。

ビジネスフォンとナースコール機器には相性があり、導入には注意が必要です。 (基本的に電話設置業者が提案を行います)

また、複数フロアや部屋にまたがっての使用も想定されるため、工事自体も大変大掛かりなものになります。

チャンネル数は、受付用2回線、FAX用1回線、直通電話で1回線など4回線程度zで使われることが多いです。

オフィス・エコでは医院様のご予算やご用途に合わせて、各種新品・中古の機材を組み合わせてご提案が可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

新品vs中古
カテゴリー
新着記事
月間アーカイブ