ブログ

【おすすめ検証】家庭用プリンターVS業務用コピー機(複合機)~どっちがおすすめか比較してみた!~

家庭用プリンターVS業務用コピー機(複合機)どっちがおすすめ?

最近増えている
テレワーカー個人事業主フリーランスなど

オフィス以外でお仕事をされる方々は
多くいらっしゃいますよね。

そんな中で、家庭用プリンターを使用していて
「インク代が高い」

「もう少し印刷時間が短縮出来たらな」
なんて思ったことありませんか?

今回は、意外と知らない
「家庭用プリンターと業務用コピー機(複合機)」
の違いを解説していきます。

それでは解説していく~~♪



家庭用プリンターと
業務用コピー機の違い



性能の違い

考える人


家庭用プリンターの主な機能はプリントアウトとなります。

一方で、業務用コピー機「複合機」と呼ばれるもので
プリントアウト以外にも、FAX機能スキャン機能を搭載しており、
業務を効率化させる機能が多数備わっています。

在宅勤務などのテレワーカー個人事業主にもオススメです。

給紙枚数も家庭用プリンターは100枚程度ですが
業務用コピー機は500~1000枚程度と大容量です。



印刷方式の違い

家庭用プリンターはインクジェット方式という
インクを用紙に噴射する方式を採用しているのに対し、

業務用コピー機は「トナー」と呼ばれる粉を
用紙に定着させるレーザー方式を採用しています。

複合機トナー

インクジェット方式は高解像度印刷に向いているのですが、
1枚当たりの印刷コストが高く印刷速度が遅いという特徴があります。

逆にレーザー方式は印刷コストが安く、印刷速度が圧倒的に速いので
大量の文書印刷ではレーザー方式がオススメです。



コストの違い

コスト

家庭用プリンターは本体料金が安い一方でインクが高いです。

逆に、業務用コピー機は、本体代が高い一方、トナーでの印刷は低コスト
大量印刷が可能です。

インクの交換頻度や印刷速度なども考えると
トナーの方が業務使用に向いていると言えます



■まとめ■

◆性能面◆

👑WIN 複合機(コピー機)
複合機の方が、印刷速度、その他機能が充実している

◆印刷方式◆

インクコスト面
👑WIN 複合機(コピー機)
レーザー方式でインクコストが安く、印刷速度が速い

解像度
👑WIN プリンター
インクジェット方式は印刷速度は遅いが、高解像印刷に向いている

◆コスト面◆

👑WIN プリンター
本体代金で比較するとプリンターの方が安く購入することが可能です



いかがでしたでしょうか?

今回は、
「家庭用プリンターと業務用コピー機の違い」
の解説してみました。

在宅勤務のテレワーカー個人事業主などは
業務効率ランニングコストも考えて
業務用コピー機を導入してもいいかもしれませんね!

印刷コスト削減のコツはこちら👇

印刷コスト削減アイディア 4選!

それではまたの投稿で👋

【各店舗セール情報】
👇

関東地方はこちら(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬など)
【東京店】
◆https://www.office-eco.jp/campaign/kanto_hp.html◆


関西地方はこちら
(大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫など)
【大阪店】
◆https://www.office-eco.jp/campaign/osaka_hp.html◆


九州地方はこちら
(福岡・大分・佐賀・長崎・熊本・宮崎・鹿児島など)
【福岡店】
◆https://www.office-eco.jp/campaign/fukuoka_hp.html◆

 

安心激安中古コピー機・複合機なら『オフィスエコ


①直接買い付けで【業界最安値
②徹底クリーニングで新品同様の【高品質な機種】をご提供
③累計出荷台数
5万台突破!
メーカー認定整備士在籍
⑤常時在庫600台以上!



「中古コピー機ってすぐ壊れたりしないの?」なんてご心配ありませんか?
オフィス・エコの複合機は中古でもカウンター保守をご用意しております。
複合機をご使用いただくうえで、お客様が準備していただくのは
「紙」と「電気代」だけです。

コピー機は安く買って安心して使いましょう!

詳しくは、オフィス・エコまで、お気軽にお問合せください。
 
☎0120-939-338
まで

新品vs中古
カテゴリー
新着記事
月間アーカイブ