ブログ

【紙詰まり解消!】湿気によるコピートラブルが多い『梅雨時期』の対策~4選!~

複合機の『梅雨時期』対策~4選!~

5月に入り気温が高くなり
雨の日☂も徐々に増えてきましたね

雨といえば複合機の大敵
梅雨の季節」がやってくる( ;∀;)

梅雨時期

梅雨の時期は湿気が多くコピー用紙が
湿気を含んで給紙がうまくいかずに

”紙詰まり””文字が滲む現象”などが
起こりやすくなります。💦

そんな梅雨時期の対策方法を
先取りしてご紹介していきたいと思います。

それではやっていく~♪



使わない用紙はキャビネット内に保管

キャビネット

使用しないコピー用紙は
キャビネットやケースに保管しておきましょう。

湿度の高い時期に外気に触れたままになると
用紙に水分含み紙詰まりなどの原因になります。

わざわざ用紙を取りに行くのは大変ですが
高価な複合機が故障するよりはいいかもしれませんね



給紙トレーに”乾燥剤”を入れておく

給紙トレーに乾燥剤を入れる

お菓子などについている乾燥剤
給紙トレーの隙間に入れておくとで、
コピー機内の湿度を下げてくれます。

用紙がふやけなくなり、
文字が滲んだり紙詰まりも防止することができます。



用紙をパラパラしておく

紙をパラパラしておく

一番簡単な方法ですが
紙がくっつかないようにパラパラしておけば

紙同士の重なりを防ぎ湿気も取り除いてくれます!👍



エアコンや除湿器を使う

除湿器を使う

外気の除湿を行えば
紙がくっつきづらくなります。

室内の快適な湿度は40~60%と言われています。

乾燥させすぎると今の時期
ウイルスなども活動しやすくなるので注意してください!


 

いかがでしたでしょうか?

紙詰まりが頻繁に起きていると感じた場合や
これからの梅雨シーズン
是非活用してみてください!

それではまたの投稿で👋

 

【各店舗セール情報】
👇

関東地方はこちら(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬など)
【東京店】
◆https://www.office-eco.jp/campaign/kanto_hp.html◆


関西地方はこちら
(大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫など)
【大阪店】
◆https://www.office-eco.jp/campaign/osaka_hp.html◆


九州地方はこちら
(福岡・大分・佐賀・長崎・熊本・宮崎・鹿児島など)
【福岡店】
◆https://www.office-eco.jp/campaign/fukuoka_hp.html◆

 

安心激安中古コピー機・複合機なら『オフィスエコ


①直接買い付けで【業界最安値
②徹底クリーニングで新品同様の【高品質な機種】をご提供
③累計出荷台数
5万台突破!
メーカー認定整備士在籍
⑤常時在庫600台以上!



「中古コピー機ってすぐ壊れたりしないの?」なんてご心配ありませんか?
オフィス・エコの複合機は中古でもカウンター保守をご用意しております。
複合機をご使用いただくうえで、お客様が準備していただくのは
「紙」と「電気代」だけです。

コピー機は安く買って安心して使いましょう!

詳しくは、オフィス・エコまで、お気軽にお問合せください。
 
☎0120-939-338
まで

新品vs中古
カテゴリー
新着記事
月間アーカイブ